BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

08

2017-12

カメに乗る微生物

出来事

「共生するって、すばらしいです。」 (株)キティーの金井仁です。

寒いですね。
皆さん、基礎代謝力はきちんと維持できているでしょうか。
金井は年々下降の一途です。

基礎代謝力の高めるのは、筋肉を付けるしかない!!
土日の相棒を失ってしまったので、
平日の帰りは新宿駅から歩くことを今週から決めました。
筋肉が付くといいな~


今週は、日経夕刊に載っていた以下の記事に釘付けです。
「カメに乗る微生物「ウラシマ」と命名 体長数ミリ 甲羅に生息、新種の甲殻類」
https://medical.jiji.com/news/10977
ウミガメの甲羅に生息するなんて、面白い。
甲羅にいて、どんな利点があるのかな?
生態はまだわかっていないようですが、
ウミガメに悪い影響を及ぼしていないことを願います。
仲良く共生関係でいてほしいです。

「ウラシマタナイス」は甲羅を汚れを餌にしていて、
アカウミガメはそのお陰で甲羅を綺麗に保てるとかね。

命名センスは、微妙ですね・・・



はい、今週のコンビニ弁当紹介は、ファミマのお惣菜です。
「焼き鳥セット ふりそで&鶏ハラミ」。
IMG_2292.JPGIMG_2293.JPG
パッと見は、あんまり良くないですね。
鶏ハラミは、適度な塩味でやわらかです。
ふりそでは、胡椒が効いていて、弾力がある食感。
味と食感の違いあり、飽きないです。
おかずとしても、おつまみにもいいと思います。
ただし、野菜があったほうが、さらに良いです。
※ふりそで・・・手羽元の根元。
 https://www.nipponham.co.jp/recipes/meat/column/14.html


鶏といえば、やっぱりキティー商品。
一般的なモモ肉やムネ肉以外にも
鶏の色々な部位で活躍します。
鶏肉部位でお困り事があれば、
キティーHPへアクセス♪
すっきり解決への近道です☆
よろしくお願いいたします。

24

2017-11

11月24日は「和食」の日

出来事

「身近なものほど、大事さがわかりにくい?」 (株)キティーの金井仁です。

いきなりですが、霜月の金井のブログは今回が最終。
来週はもう、師走です。。。

なんかまだ実感が湧かないですが、2017年も1ヵ月少しとなっています。
色々やらないとな~と考えると、体の動きが鈍くなりがちなこの頃。
もっとしっかりしようと自分に言い聞かせながら、過ごしています。


今朝の日経に
<広告>で「11月24日は「和食」の日」とありました。
https://washokujapan.jp/1124washoku/
日本人だけど、「和食」をきちんと食べているかと言われると、
恥ずかしいくらいの食生活しかしていないと気づきます。
そもそも「和食」って、何さ?という感じ。

明治時代の初めの廃仏毀釈のようなことが
「食」の分野でも起こってはいけないと危惧はあるけど、
さて、どうしたものか?
せめて、1日1回はご飯を食べるようにしたいです。
低レベルですが・・・できることから少しずつ。

ちなみに日経の広告に伏木亨先生が出ていました。
一度、講演を聴いたことがありますが、なかなか面白かったです。
伏木先生の話、また聴いてみたいな~。


今週もお決まりのコンビニ弁当紹介です。
今回は、久しぶりのミニストップ!の「親子チキンカツ重」です。
IMG_2201.JPGIMG_2202.JPG
えっと、見た目は、う~んという感じですね。
よくこれに手を伸ばしたと、自分でも思ってしまいます。
でも、シンプルであることは良いことだと、言い聞かせ、箸を進めます。
チキンカツは衣が厚いけど、鶏肉は軟らかく、適度な弾力あり。
悪くはない。
味は、すごっく濃いです。味をご飯で希釈する感じ。
これも嫌いじゃない。
「和食」を話題していてなんだけど、
このくらいのお弁当で満足している自分がいます。。。


キティー商品ももっと「和食」分野で活躍したい!
「和食」の魅力を広げて行くことに協力したい!
「和食」関係の皆様、お肉や魚介でお困り事があれば、
ぜひ、キティーへご相談ください。
http://www.kitii.co.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=inquiry_jp_1506_1
何かを提案するなんて、おこがましいことは言いません。
一緒にご検討させていただく中で、
「和食」への関わりを深めていきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



<おまけ>
m_mainichi-20171121k0000m040016000c.jpg
丸太に登ったジャイアントパンダの「シャンシャン」
=東京都台東区の上野動物園で2017年11月19日午前9時10分、東京動物園協会提供

もう体重10kg超えらしいです。








う~ん、中華料理も好きです。

10

2017-11

透明化

出来事

「アラバスターという漫画はトラウマです。」 (株)キティーの金井仁です。

最近、始まりは冬の話題ばかり。
今週は、立冬がありました。
暦の上でも冬となりました。

会社では、体調を崩す方が続出しています!!
皆様も健康管理をしっかりなさってくださいね。


今回、目を引いた話題は、
「金魚透明化に成功 静岡大理学部・徳元教授ら」
https://news.goo.ne.jp/topstories/world/342/e1c1962be7616f07d795002bc1c5d461.html
すごいな~と思い、上記のHPに行くと
肝心の金魚の画像がなく、先生の写真だけ・・・
いやいやそうじゃないでしょと、思わず突っ込みを入れたくなる。

透明金魚の画像を探すと以下のHPで発見。
http://news.mynavi.jp/news/2017/07/10/053/
002l.jpg
う~ん、透明なのかな?
透明って、
無題 透明なまず.png
(出典 http://www.shopping-charm.jp)
こういうことでしょ?

大きくなるともっと透明になるのかな。
興味津々。




はい、今週のコンビニ弁当はファミマの「炎の麻婆飯(炒飯&白飯)」です。
炎のグルメフェアの商品とのことです。
IMG_1835.JPGIMG_1836.JPG
えっと、麻婆豆腐が美味しくないです。
辛いだけ。炎のグルメフェアだから、仕方がない?
麻婆豆腐好きとしては、がっかりでした。
この商品の良いとこは、炒飯は美味しかったことくらい。
次は、辛さを伴ったもっと美味しい麻婆豆腐を出して欲しいです。
ファミマ関係者の方、よろしくお願いいたします。

ついつい、麻婆豆腐を紹介してしまいましたが、
麻婆豆腐でキティー商品の活躍の場は・・・う~ん。
範囲を広げると、中華料理全般では、活躍の機会がたくさんあります。
中華料理だと、お肉を軟らかくするのに
重曹を用いるケースもあると思います。
しかし、重曹はお肉の旨みも低下させてしまいます。
それに比べ、キティー商品は軟らかくすると共に
お肉の旨みはキープできます。
ご興味を持たれた方は、ぜひHPからサンプルを
ご依頼ください。
いつでもお待ちしておりま~す。