BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

30

2020-08

環境問題

先日、経営者倶楽部で実施された小泉進次郎大臣の講演に行ってきました。

『石炭政策の見直しにこだわった理由』という内容。

内容は、再生可能エネルギーをさらに活用して、火力発電などの稼働を落とすことで石炭原料の輸入量を減らす。

現在、年間で20兆円規模で輸入をしている現状を見直す必要があると。

小泉大臣は、プラゴミ削減策としてプラ袋の有料化に取り組みました。

これは、国民一人一人にこの環境問題を意識してもらい、小さくてもその一歩が大切で、いずれ世界規模で削減されてくると。

今年の夏もとても暑く、環境変動からくる異常気象も年々多くなっている気がします。

私もこの機会に、ゴミの問題など意識してみようと思います。

当社は、梅ソフトなど廃棄されている未利用資源を使い、商品作りに取り組んでいます。

今後は、商品作りだけでなく、コピーなどの紙の削減にも意識してみようと思います。

この講演を聞いた数日後に安部首相が辞任しました。

新しい政権になった時、小泉大臣はどんな要職につくのか楽しみです。

私より、10歳以上若い方ですが、オーラが違いますね。

さて、最近べヤング焼きそばに色々なバージョンが発売されています。

その中で、今回、激辛バージョンをチャレンジしてみました。

D84DCBE7-DA15-4E51-AF2E-F7669D922621.jpeg

パッケージからいかにも辛そう。

A28DCD13-0538-4CE9-88EB-E6D1D781C12E.jpeg

見た目は、いつもの焼きそばと変わりません。

チョット赤い粒があるぐらいで匂いも辛そうな匂いがしませんでした。

いざ、食べると時間差で舌にピリピリくる辛さが来ます。

食べ続けると、舌が痛くなる辛さが。。。。

ただ、喉元を通過するとそんなに辛さを感じなくなり、ソースの甘さと交わり美味しい。

この舌のピリピリ感が病みつきになりそうです。

唐辛子の辛さに弱い人は、注意が必要かも。

23

2020-08

猛暑も一息

この週末は、久しぶりに30℃を下回り、35℃越えの日々から一休み。

ただ、明日から予報では35℃までは行かないまでも30℃を超える日が続きそうです。

野球大会も本日は、途中から降り始めた雨で試合途中で中心、そして延期となり、久しぶりのお休みになりました。

先日、韓国のお客様と日本のお客様とリモートでお酒を飲みながらの情報交換。

韓国もコロナの感染が増え始めているようで、自粛の生活に戻ったようです。

また、日本の製品排除が根強く続いているので、なかなか商売も苦戦をしていると。

政治間の問題なので、なんとも出来ないジレンマはお互いありますが、その中でも賢く頭を使って販路を広げています。

日本同様、今は免疫力向上に注目が集まっており、当社の乳酸菌の引き合いが多くなっています。

軟化調味料は、韓国も外食の低迷で苦戦はしていますが、アフターコロナに向けた準備期間として、作戦を練り直しています。

今週は、個人的に興味のある出来事が二つ。

両方とも企業買収ですが、一つは大戸屋vsコロワイド。コロワイドの買収が成功するのか。一般株主が焦点とされていますが、資本の原理で株の損得で考えるの普通なのか。

ファンだから損をしてでも持っているのか?その判断が25日に判明します。

日本も敵対的買収が当たり前になると、株式公開をする企業が減るのかも。

伊藤忠商事のデサントの買収もその一つの事例でした。

もう一つが、その伊藤忠のファミリーマート子会社化。

全株式取得を目指したTOBでこれは、株式買取評価が低過ぎると一部株主が反発している。

TOB発表から買取価格より株価が超えている状況でしたが、先週末ぐらいから株価が下がっています。

この行方も興味深く見ています。

このコロナ環境で多くの企業が生き残りをかけたサバイバルをし始めています。

これがキッカケとなり、敵対的、友好的な企業買収による再編が起こる予感がします。

さて、本日もラーメン屋の紹介。

京都のラーメンチェーン『京都北白川の魁力屋』。

先日、お盆のお墓参りの帰りに寄ったお店で最近よく見かけるので試しに入ってみました。

51C95088-8B34-4863-99FD-4ECDA13A4C20.jpeg

注文は、期間限定商品の白ネギラーメン。

コクうま醤油で白ネギのさっぱり感とよく合いました。

93DEA198-23AC-442F-97DB-6468893409E4.jpeg

いつもの仕事病で焼き豚チェック。

多分豚肩ロースを使用しているのでは?、脂と赤身肉のバランスがとてもよい。

スープの旨さを吸って、レベルは高いと思いました。

また、キャンペーンで唐揚げが半額セール。

やはり、仕事として唐揚げチェックも怠らず。

709DDBAF-8C16-4644-8F05-3F069AA30EA5.jpeg

下味がよく染み込んだ家庭の唐揚げ。

衣もサクサクとしています。

なんとなく安心していただける唐揚げでした。

唐揚げも奥が深い、下味を薄めにして、衣に味を強くしている唐揚げ。肉にしっかりと味を染み込ませ、衣は片栗粉、小麦粉とシンプルに作る唐揚げ。

私は個人的には、下味は薄めで衣に一工夫が好きです。

好みはそれぞれ、美味しければなんでも良しです。

15

2020-08

お盆中

連日の35℃超え。

お盆の季節が過ぎると涼しくなるのがいつもの夏ですが、今のところその気配はありません。

今年は残暑も長くなりそうです。

先日、お客様と感染に気をつけつつ、暑気払いを久しぶりに実施しました。

在宅勤務や自粛が続き、お客様との会食も減りました。久しぶりに美味しい食事を取りながらの話題は、やはりコロナと商売の状況。

上場企業の第一四半期の決算もボチボチ出始め、業界にもよりますが、減収増益を発表しているところが意外と多い。

売上減以上に、出張経費や接待経費など削減されている効果かと。

最近よく聞くのが、この在宅や出張しなくても商売は出来ると各企業さんは思い始めて、コロナの状況が落ち着いてもこのスタンスを変えないのでは?と。

外資に勤めている友人は、月の半分は海外で会食も多かったけど、コロナが落ち着いても前のような行動は出来ないと言っていました。

リモートをうまく活用しつつ、今までの勤務のやり方をどう盛り込んで業績を上げていくかが、これからの経営課題です。

さて、その暑気払いを実施したお店。

東日本橋にある『魚釜』さん。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13171197/

0C6C2E9A-A3E4-4F9F-B39E-32F313F2C53C.jpeg

サバコースを頂きました。

D6A5CCB4-AAA8-4BAA-8F7A-2527333E39DE.jpeg44953EEF-ED81-430F-A349-F10282482453.jpeg

サバとマグロのお刺身から焼き魚。

7A43DA4F-C55B-4F13-933F-21D262D6E3B1.jpeg5F66B1FD-6303-44A8-992F-21ABB31DF855.jpeg

茶碗蒸しにサバの味噌仕立てのお鍋。

お味噌は甘めで濃厚。

F3B6845D-DADF-4B41-A458-B2AC34B7B934.jpeg

〆は、カニとイクラの釜飯です。

これで4000円強のコース料理。

料理はも美味しいですし、日本酒の銘柄もそろっており、コスパの良いお店でした。

お付き合いのある、お客様からのご紹介で初めて行ったお店ですが、また行きたいお店です。