BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

15

2017-06

お酒と数値と

出来事

バイオ事業部です。

ビールがおいしく感じる季節です。

ビール、お酒と言えば・・・、

 

 

尿酸値を連想してしまいます orz 。

 

そんな尿酸値に関係する研究報告が発表されていました。

 

(以下引用)

尿酸値が正常範囲内であっても 腎臓に悪影響の可能性!?

http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2017/170601-2

(抜粋)

近年、高尿酸血症は痛風を引き起こすだけでなく、高血圧症、糖尿病、

動脈硬化症などの生活習慣病や腎機能障害と関連すると言われています。

また、低尿酸血症では急性腎不全が引き起こされることや、血管内皮障害を引き起こすことが知られています。

(中略)

これまで想定されていた血清尿酸値の範囲内(高尿酸血症7.0mg/dL以上、

低尿酸血症2.0mg/dL以下)ではなく、より狭い範囲内において尿酸値を正常に保つことが、

腎臓を保護するうえで非常に重要である

(以上引用終了)

 

3.5mg/dL~6.0mg/dLにコントロールしないといけないかもしれないとのことです・・・。

いずれ正常範囲の基準も変わるのでしょうか。

今後いろんな意味で注目の数値です。笑

 

 

尿酸は腎臓と小腸で排出されますが、

尿酸値管理に効果のありそうな食品って探しても意外と少ないですね。

 

腸といえば、クリスパタス菌KT-11をよろしくおねがいします。

26

2017-05

新しい味?

出来事

バイオ事業部です

今日は雨ですが新月みたいですね。

http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/yoko/2017/rekiyou173.html

新月は見えないだけで、空には月が出ています。

しかも、どうやら今年の最接近だそうです。

スーパームーンの新月バージョン?

見えないですがきっと大きな月がでているのだとおもいます。

   

今週は世間でたのしそうな研究成果がありました。

味を感知する受容体のセンサー領域の立体構造を初めて解明

https://www.ims.ac.jp/news/2017/05/23_3705.html

研究内容はとても難しいですが、

この研究が実れば「新しい味の開発」ができるかもしれないとのことです!

 

 

どんな味でしょうね~

クリスパタス菌KT-11のことなら株式会社キティーへお問い合わせください。

02

2017-05

食欲の春 見ただけで食べたくなる?

バイオ事業部です。

 

かなり春らしい季節になりました。

 

過ごしやすくなるとなんだか食べ物もおいしく感じてきます。

 

 

国立遺伝学研究所で面白い研究がされていましたのでご紹介

(以下引用)抜粋

見たらつい食べたくなるのは本能だった~視覚情報を摂食行動に結びつける神経回路の発見~

(引用終了)

関連リンク:

https://www.nig.ac.jp/nig/ja/2017/04/research-highlights_ja/20170421.html

 

魚での研究ですが、まったく「食べ物を見たことも食べたこともない」赤ちゃんでも、

「食べ物を見ること自体で食欲が刺激される」ことがわかってきたようです。

 

これまでは、

目で見た食べ物の情報は過去に食べた経験と照らし合わせて

食欲が刺激されることがわかっていたようですが、

目に映っただけでも本当は食欲につながっていたのかもしれません。

 

 

ゼブラフィッシュはゾウリムシで食欲が刺激されるようですが、

ヒトは本来どんな食べ物で食欲が刺激されるのでしょうか?

 

 

私はこの時期の新緑のきみどり色をみるとおいしそうだなあと思います。笑