BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

11

2020-11

第3波なのか

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究員です。

ここ最近、再びコロナウイルス感染症の患者数が増えてきております。

都内感染者だけでも数百人ですか。。健康被害はもちろん、経済の行く末が非常に心配です。

来年の春まで開催される学会は軒並みオンライン開催となってしまいました。

現在、開催予定の展示会は果たしてどうなるのでしょう。。

また、社長のブログにもありましたが、2020年の上期決算報告が相次いでおります。

アメリカの大統領選が終わった途端に日経平均も大幅続伸。

このままいくのかと思いきや。

電通も営業利益が昨対比で半減とのニュースが出ていました。最近は、青山商事、武田薬品、コカ・コーラなどなど、早期退職者の募集がでているようです。

いまが踏ん張り時なのかもしれません。

まだまだ先は読めませんが

全集中の呼吸でいきましょう

16

2020-10

やせ菌がアップを始めたようです

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究です。

サイサイの中ならす~押しです。

さて、皆さんは最近話題の「やせ菌」をご存じでしょうか?

ネットで検索すると、痩せ菌サプリなるものが鬼のように現れます。

この1~2年でトレンドとなっている健康食品業界でのキラーワード「やせ菌」。

事の発端は、この論文。

2006年、イギリスの科学雑誌『ネイチャー』に米ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士らが発表した理論は、肥満の人とやせている人の腸内フローラは違うという画期的なもの。

肥満の人の腸内細菌には、消化しづらい食物繊維まで栄養に変えてしまうファーミキューテス類(デブ菌)が多く、バクテロイデーテス類(ヤセ菌)が少ないというのだ。それに対し、やせている人の腸内細菌は、デブ菌が少なくヤセ菌が多かった。さらにその後の研究では、肥満の人が、食事指導によって1年間ダイエットした結果、デブ菌が減ってヤセ菌が増えたことが確認され、腸内環境をコントロールすれば太りやすい体質を変えられることまで証明された。

つまり、私たちの「やせたり」「太ったり」することは、腸内に住み着く細菌の影響であり、これらの細菌をコントロールできれば、やせることができてしまう!?というものです。

うんこ移植が流行ることも納得です。。

現在、やせている人はうんちを残しておくと、将来中年太りになったときに移植すればやせられるかも!?

27

2020-08

コンビニの会計は顔パス!?

KT-11研究員による日々のぼやき

こんにちは。

KT-11研究員です。

まだまだ暑い日が続きます。

さて、先日TVのニュースでNECが開発したコンビニでの顔認証会計システムが報道されていました。

コロナ禍でのヒトとの接触を避けるために開発されたこのシステム。無人のコンビニで、欲しい商品を手にして店を出ると、自動で給料から代金が天引きされるというもの。

実はこれ、NECが東京・港区の本社ビルで、テクノロジーを使った新型コロナウイルス対策の実証実験を始めたものです。

まず、顔認証と検温ができるカメラをエントランスに配置し、本人確認と健康管理を自動化します。

社内の売店では、入店や決済の際に顔認証を活用し、店員と接さず手ぶらで買い物ができることを実現したのです。

しかも、実験で使った技術は、2020年度中にソリューションとして販売するらしいです。

 

マスクをした状態でも顔認証ができてしまうというから驚きです。

AIによる顔認証技術の向上次第では、全人口の銀行口座と顔データとの紐づけによって、顔認証技術ですべての購買活動を管理できてしまう世の中が来るのかもしれませんね。