BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

26

2020-09

ノーベル賞2020の行方

出来事

こんにちは。

KT-11研究員です。

さて、毎年この時期になるとノーベル賞の受賞者が決まります。

今年は誰が受賞するか、日本人は受賞できるのか、など予想だけで盛り上がります。

各ノーベル賞の発表日程は以下の通り。


10月5日 ノーベル医学生理学賞
10月6日 ノーベル物理学賞
10月7日 ノーベル化学賞
10月8日 ノーベル文学賞
10月9日 ノーベル平和賞
10月12日 ノーベル経済学賞

そんななか、米クラリベイト・アナリティクス社が、2020年ノーベル賞候補24人を発表しました。

同社は、トムソンロイターという企業名から変更した会社です。

日本人は、ノーベル医学・生理学賞で中村祐輔東京大学名誉教授と藤田誠東京大学大学院工学系研究科卓越教授の2人が候補に選ばれたようです。

ついでに、

ノーベル賞の発表にあたっては、関連する株価が急上昇することがあります。

例えば、中村祐輔教授は、がん治療ワクチン創薬ベンチャーのオンコセラピー・サイエンスの筆頭株主です。

また、毎年文学賞候補に挙がる村上春樹氏の関連では、書籍販売の文教堂グループ HDなどがあげられます。


藤田誠卓越教授の研究テーマである「自然界に学ぶ自己組織化物質創成と超分子化学への貢献に対して」については、自己組織化ペプチド技術を活用した医療材料を開発しているスリー・ディー・マトリックス社も上昇するかもしれません。

ノーベル賞と合わせて株価の変動にも注目です!