BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

05

2020-07

これから何が売れるのか

出来事

こんにちは。

KT-11研究員です。

COVID-19コロナウイルスの影響によって、生活様式は大きく変わり、生活商材の売れ方も大きく変わりました。

居酒屋を筆頭に飲食店は軒並み売り上げが激減し、大変な年となってしまいました。

ところで、COVID-19コロナウイルスによって、国民の消費はどう変わったのか。

市場調査会社のインテージは6月15日、調査結果を公表しました。

この調査は新型コロナの影響を受ける前の1月6日週から、緊急事態宣言解除翌週の6月1日週までの22週間にわたって、全国4000店のスーパー、コンビニ、ドラッグストア、ディスカウントショップなどにおける販売動向を集計したもの。

22cfa_1635_32a385477a170e2540a12ed76651cdfa.jpg7c0c6_1635_7ef01c766d9671b9a91bc0d9ba4a74ea.jpg

売上が激減した商品の上位は、化粧品や医薬品が目立ちます。

人との接触が激減し、化粧品を使うことが減ったことが要因なのでしょう。

また、靴磨き用のクリームや洗濯のりもランクイン。在宅勤務が増え、Yシャツやビジネスシューズの使用頻度が減ったことが大きな要因と考えられます。

一方、売れた商品は何か。

当然ながらコロナウイルス対策の商品が目立ちます。

また、ホイップクリームやはちみつもランクイン。家での自炊が増えて、お菓子作りをされる方は増えたことによるのでしょうか。

また、低周波治療器なるものも上位に。在宅勤務で座り続けることが増え、腰痛などの方が増えたからなのでしょうか。

このように、生活様式が大きく変わったことで、生活商材の売れ方は大きく変わってしまったことが分かります。

クリスパタス菌KT-11は、免疫を高めて強い体づくりサポートする商品です。

コロナウイルスにも負けない体づくりを目指しましょう!