BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

16

2021-07

お酒なしの食事

そろそろ梅雨が明けそうな気配・・・。これから猛暑が続くと、マスクがとても邪魔に感じてしまいますが、こればかりは仕方ないです。

スキーのゴーグル焼け痕ならぬ、マスク焼け痕・・・。目立ちはじめてます。

緊急事態に入る12日に前から予定していた食事会があり、お酒の提供なしでもお店はOPENしているとの事で純粋に食事を楽しみました。

お店は、サクレフルール 【公式】サクレフルール日本橋~フランスパリで人気の肉ビストロ~ (nihonbashi-sacreefleur.com)

日本では、日本橋と軽井沢にあるだけで、お肉料理が売りのフレンチレストラン・・・。

本当なら・・・ワイン飲み放題だったはずが・・・。

当日は、緊急事態初日と言う事もあり、お店は、私たちグループだけで貸し切りでした。

まずは、ノンアルビールで乾杯。

コースにせずアラカルト、そこで最初に鶏白レバーのムース

IMG_8258[1].JPGのサムネイル画像

濃厚なレバーですが、食べると結構さっぱり。味に深みがあり、パンとの相性も抜群です。

パクチーとクレソンのサラダ・・・久さしぶりにザ、パクチーを食べました。(タイの出張を思いだします。)

IMG_8259[1].JPG

ワインビネガーのドレッシングがクレソンとパクチーの癖のある味によく合い、さっぱりと食べられるサラダです。

IMG_8260[1].JPG

エスカルゴ・ア・ラ・ブルギニヨン(ちょっと舌を噛みそうな・・・・)

エスカルゴのバター焼きって感じですが、エスカルゴも柔らかく、香草とよく合っています。

ここから、追加でタルタルを2品

IMG_8261[1].JPG

ブルーチーズとクルミのタルタル

IMG_8265[1].JPG

伊達鶏とカマンベールチーズのタルタル

オーブンで焼いたカマンベールチーズを照り焼きで焼いた伊達鶏を混ぜて頂く一品

照り焼きのチキンとチーズが良くあい、また、チーズの塩味が美味しさを更に引き上げます。

最後のメインは、牛肉!!

IMG_8266[1].JPG

シャトーブリアンとフランス産の牛肉シャローレ

シャトーブリアンは、言うまでもなくやわらかく、塩だけで肉のおいしさだけで楽しめます。

シャローレ牛は、赤身肉で噛みしめる感じですが、赤身のおいしさがとても新鮮。

300℃近く熱した石のお皿で自分の好みに合わせて焼き目をつける事ができる。

フレンチぽくなく、気軽に楽しめるお店でした。

お酒が解禁になったら、ワイン飲み放題で行きたいお店。

会社の近くでもあるので、お店の雰囲気も良く、接待にも丁度良いと思いました。(値段も結構リーズナブルだと思います。)

お酒なしでも十分楽しめるものだと・・・・。純粋におなか一杯になり、満足でした。