BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

23

2020-08

猛暑も一息

この週末は、久しぶりに30℃を下回り、35℃越えの日々から一休み。

ただ、明日から予報では35℃までは行かないまでも30℃を超える日が続きそうです。

野球大会も本日は、途中から降り始めた雨で試合途中で中心、そして延期となり、久しぶりのお休みになりました。

先日、韓国のお客様と日本のお客様とリモートでお酒を飲みながらの情報交換。

韓国もコロナの感染が増え始めているようで、自粛の生活に戻ったようです。

また、日本の製品排除が根強く続いているので、なかなか商売も苦戦をしていると。

政治間の問題なので、なんとも出来ないジレンマはお互いありますが、その中でも賢く頭を使って販路を広げています。

日本同様、今は免疫力向上に注目が集まっており、当社の乳酸菌の引き合いが多くなっています。

軟化調味料は、韓国も外食の低迷で苦戦はしていますが、アフターコロナに向けた準備期間として、作戦を練り直しています。

今週は、個人的に興味のある出来事が二つ。

両方とも企業買収ですが、一つは大戸屋vsコロワイド。コロワイドの買収が成功するのか。一般株主が焦点とされていますが、資本の原理で株の損得で考えるの普通なのか。

ファンだから損をしてでも持っているのか?その判断が25日に判明します。

日本も敵対的買収が当たり前になると、株式公開をする企業が減るのかも。

伊藤忠商事のデサントの買収もその一つの事例でした。

もう一つが、その伊藤忠のファミリーマート子会社化。

全株式取得を目指したTOBでこれは、株式買取評価が低過ぎると一部株主が反発している。

TOB発表から買取価格より株価が超えている状況でしたが、先週末ぐらいから株価が下がっています。

この行方も興味深く見ています。

このコロナ環境で多くの企業が生き残りをかけたサバイバルをし始めています。

これがキッカケとなり、敵対的、友好的な企業買収による再編が起こる予感がします。

さて、本日もラーメン屋の紹介。

京都のラーメンチェーン『京都北白川の魁力屋』。

先日、お盆のお墓参りの帰りに寄ったお店で最近よく見かけるので試しに入ってみました。

51C95088-8B34-4863-99FD-4ECDA13A4C20.jpeg

注文は、期間限定商品の白ネギラーメン。

コクうま醤油で白ネギのさっぱり感とよく合いました。

93DEA198-23AC-442F-97DB-6468893409E4.jpeg

いつもの仕事病で焼き豚チェック。

多分豚肩ロースを使用しているのでは?、脂と赤身肉のバランスがとてもよい。

スープの旨さを吸って、レベルは高いと思いました。

また、キャンペーンで唐揚げが半額セール。

やはり、仕事として唐揚げチェックも怠らず。

709DDBAF-8C16-4644-8F05-3F069AA30EA5.jpeg

下味がよく染み込んだ家庭の唐揚げ。

衣もサクサクとしています。

なんとなく安心していただける唐揚げでした。

唐揚げも奥が深い、下味を薄めにして、衣に味を強くしている唐揚げ。肉にしっかりと味を染み込ませ、衣は片栗粉、小麦粉とシンプルに作る唐揚げ。

私は個人的には、下味は薄めで衣に一工夫が好きです。

好みはそれぞれ、美味しければなんでも良しです。