RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

まぐろのつみれ鍋

鮪といえばお刺身や漬け丼・・・今回はいつも食べている鮪をつみれに変身させました。粉末梅ソフトを使うことで、つみれが更においしく!(ふわっと感がありながらしっかりまとまります!)しめじご飯と春菊と菊花のおひたしを一緒に並べると、敬老の日にもぴったりのごちそうレシピの出来上がり。つみれは食べやすく、お年寄りにもぴったりです。

このレシピで使用しているのは・・


材料

粉末梅ソフト4%溶液 60g程度(鮪がひたひたに浸る量)
200g
長芋 40g
生姜 10g
白ネギ 25g
わけぎ 10g
味噌 15g
大根 300g
ワサビ 適量

調味料A

出汁 400g
味醂 50g
50g
薄口醤油 40g

作り方

  • 鮪赤身を一切れ30g程度に切ったものと、粉末梅ソフト4%希釈溶液(対肉30%量(60g))をビニール袋に入れて口を結び、冷蔵庫で2時間浸漬。
  • ザルで水を切った後、フードプロセッサーで撹拌(包丁でたたいても可)をし、味噌と長芋のすりおろしたものを加えてさらに撹拌する。
  • ザルで水を切った後、フードプロセッサーで撹拌(包丁でたたいても可)をし、味噌と長芋のすりおろしたものを加えてさらに撹拌する。
  • 鍋に調味料Aのうち出汁、味醂、酒を入れて火にかけ、アルコールを飛ばす。薄口醤油を入れて沸騰したら火を止めて、3.のつみれを入れる。
  • 火をつけて3分半程度煮て、火が通ったら軽く汁けを絞った大根おろしを加える。
  • 味を調整して、小口切りのわけぎとワサビ(お好みで)をあしらっていただく。