RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

豚スペアリブの豆鼓(トウチ)風味蒸し

小さ目のポーションの豚スペアリブにしっかり味を入れて蒸し上げます。適度に脂も落ちて柔らかい、豆鼓醤とオイスターソースの味わいが深いスペアリブの蒸し物です。片栗粉の入ったたれに漬けこむことでしっかりと肉にたれがからみ、味がまとまります。
蒸し上げる際には、なべ底にきゃべつやたまねぎのスライスなどを敷くと、たれが沁み込んだ野菜もおいしくいただけます。

このレシピで使用しているのは・・


材料

ヴィネッタ3%溶液 対肉50% 300g(ヴィネッタ9g+水291g)
豚スペアリブ 12本600g(1本40-50g)
きゃべつの葉 3枚
たまねぎ 0.5個

つけだれ

豆鼓醤 20g(大1)
紹興酒 30cc(大2)
砂糖 6g(小2)
1.7g(小1/3)
黒胡椒 0.2g
しょうが 10g
醤油 18g(大1)
ごま油 4g(小1)
片栗粉 10g(大1)

作り方

  • ヴィネッタ3%水溶液を用意する。
  • 豚スペアリブをヴィネッタ3%溶液に2時間半漬け込んだ後、ザルで水気を切る。
  • つけだれを作る。ボールに豆鼓醤、紹興酒、砂糖、塩、黒胡椒、すりおろしたしょうが、醤油、オイスターソースを入れて砂糖、塩が溶けるまで混ぜる。片栗粉を振り入れてよくかき混ぜる。ごま油を入れてさらに混ぜる。
  • 豚スペアリブを3に入れて肉にたれがよくからむように、20分程度おいて味をなじませる。途中数回上下を返して、全体に均一に味が回るようにする。
  • 蒸し器の底にざっくりと(10cm角程度)切ったきゃべつ、5mm厚さに切ったたまねぎを敷き詰める。スペアリブを重ならないように並べる。蒸気が上がった状態で、強火で20分程度蒸す。

豆鼓・豆鼓醤(トウチジャン)について:トウチー(豆鼓)=マメ科の黒大豆の種子。トウチー醤(ジャン)は黒豆を麹で発酵させて作った豆鼓(トウチ)を使いやすくペースト状にした中国調味料。味わいは日本の浜納豆に似ています。中華料理の肉料理や魚料理によく使われます。