RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

鶏肉のねぎジンジャーソース

揚げ焼きした鶏肉を、葱やしょうがなどの香味野菜と煮込んだ、南蛮風のしっかりとした味わいの鶏肉料理です。仕上げに酢を利かせ、ごま油の香りも食欲そそる一品です。ご飯に乗せて丼スタイルに仕立てても美味しく頂けます。

このレシピで使用しているのは・・


材料

ヴィネッタ3%溶液 対肉50% 300g(ヴィネッタ9g+水291g)
鶏モモ肉 2枚(600g)
少々(0.5g)
こしょう 少々(0.5g)
紹興酒 大1(30g)
片栗粉 30g
サラダ油 大3(39cc)
にんにく 2片(12g)
しょうが 小1片(10g)
長ネギ 1本(40g)
小ネギ 2-3本(10g)

ソース材料

紹興酒 大2(30cc)
醤油 大2(30cc)
砂糖 小1(3g)
少々(0.5g)
胡椒 少々(0.5g)
カップ3/4(150cc)
大1(15cc)
ごま油 大1(13g)

作り方

  • ヴィネッタ3%水溶液を用意する。
  • 鶏もも肉は筋切りをして、一口大よりやや大きめに切り分ける。ボールに入れ、ヴィネッタ3%水溶液に2時間半漬け込んだ後、ザルで水気を切る。塩・胡椒、紹興酒を入れて全体に揉み込む。
  • にんにく、しょうがはみじん切りにする。長ねぎは粗みじん切りにする。小ねぎは小口切りにする。ソース材料A.を全て混ぜ合わせておく。
  • 鶏肉を取り出し、全体に薄く薄力粉をまぶしつける。
  • フライパンにサラダ油を入れて熱し、鶏肉を入れてきつね色になるように揚げ焼きする。
  • 弱火にし、フライパンの空いたスペースににんにく、しょうがのみじん切りを入れて香りが出るように炒める。A.のソースを入れて5-6分煮る。(途中鶏肉をひっくり返す)煮汁が少なくなったら長ねぎの粗みじん切りを入れて混ぜ、1-2分煮る。酢とごま油をかけまわして火を止める。小ねぎを散らしていただく。

*鶏肉の代用品として、ブラックタイガーやホタテ貝柱を使用してもおいしい海鮮料理に仕上がります。