RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

ジャンバラヤ

オリジナルレシピ、お手軽レシピの2パターンご用意!どちらも絶品。お好きな方法でお試しください。パプリカのマリネタンドリー・フライドチキンを付け合わせに盛ると、見た目も華やかに、パーティーメニューに大変身!

このレシピで使用しているのは・・


材料

粉末梅ソフト3%溶液 75g程度(お肉がひたひたに浸る量)
鶏モモ肉 1枚(250g)
無洗米 2カップ(320g)
チョリソソーセージ 4本
玉ねぎ 小1個(200g)
セロリ 1/3本(40g)
ピーマン 2個
赤パプリカ 1/4個(60g)
黄パプリカ 1/4個(60g)
にんにく 2片
赤唐辛子 1本
トマトケチャップ 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2

調味料A

チリパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 大さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1
小さじ1強
胡椒 小さじ1/4

トッピング材料

冷凍シーフードミックス 100g
冷凍小エビ 100g
少々
胡椒 少々
チリパウダー 少々
オリーブオイル 大さじ1

スープ材料

ブイヨン(固形) 1個
380cc
適量
胡椒 適量

作り方

  • 鶏もも肉を2cm角に切ったものと、粉末梅ソフト3%溶液(対肉30%量(75g))をビニール袋に入れて口を結び、冷蔵庫で1時間浸漬。ザルで水を切る。
  • チョリソソーセージは2cmくらいに、玉ねぎとセロリは1cm角に、ピーマンと赤・黄パプリカはへたと種を取り除いて2cm角に切る。赤唐辛子は種を除いて半分の長さに、にんにくは粗みじん切りにする。
  • 鍋にブイヨンと水を入れて沸騰させ、ブイヨンを溶かす。ブイヨンスープはスープとして飲んで、少し薄い程度に塩・胡椒を加えて味を整えて冷ましておく。無洗米をボールに入れ、冷めたブイヨンを入れて30分程度浸漬する。
  • 調味料材料Aを小ボール等に合わせておく。
  • フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、鶏もも肉を入れて軽く塩・胡椒をし(分量記載外)、きつね色に色づく程度にやや強火で炒める。チョリソソーセージを入れて炒める。火を中火から弱火に落としてにんにくと玉ねぎ、セロリを入れて炒め、玉ねぎが半透明になったらピーマンとパプリカを入れて炒める。
  • 赤唐辛子、4.の調味料材料Aを振り入れて、全体がなじむように炒め、トマトケチャップを入れて合わせる。
  • 3.の米をスープごと炊飯器に入れ、6.の具材を入れて混ぜあわせる。炊飯器で普通に炊く。
  • トッピングを作る。フライパンにオリーブオイルを熱し、解凍したシーフードミックス、小海老を入れて炒める。塩・胡椒、チリパウダーを振りいれて全体を混ぜあわせる。
  • 炊き上がったジャンバラヤライス(赤唐辛子は取り出す)に、8.の具材をトッピングしていただく。

※コリアンダーパウダーとクミンパウダーが無い場合はチリパウダーと黒胡椒を多めに加える。

※1.で漬け込む時間がない場合は、カットした鶏モモ肉と粉末梅ソフト3%溶液(対肉30%の液量)をビニール袋に入れて揉みこむと良い。