RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

冬瓜と鶏モモ肉の翡翠煮

冬瓜の涼しげであざやかな緑色を活かした、箸休めにぴったりのメニューです。

このレシピで使用しているのは・・


材料

ヴィネッタ3%溶液 125g程度(お肉がひたひたに浸る量)
鶏モモ肉 250g
冬瓜 350g
きぬさや 2枚
小さじ1
大さじ4
片栗粉 適量
薄口醤油 小さじ1

調味料A

だし汁 2カップ
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

作り方

  • 削ぎ切りにした鶏モモ肉を、ヴィネッタ3%溶液3時間程度漬け込んだ後、ザルで水気を切る。
  • 冬瓜は一口大の大きさに切って種とわたを取り除き、皮を薄く剥く。
  • 2.の冬瓜は熱湯で3~4分間下茹でし、冷水に取り、ザル上げする。きぬさやは熱湯でさっと塩茹する。
  • 1.の鶏肉に軽く塩と酒を振り、片栗粉を薄くまんべんなくはたきつける。熱湯でさっと湯通しをし、ザル上げする。
  • 鍋に調味料Aを入れ、弱火で冬瓜を30分間煮含めた後、鶏肉を入れて10分間煮て味を含ませる。
  • 火を止め、薄口醤油を加える。(煮ている途中で醤油を加えるとえぐみに変わるので、火を止めてから入れる)
  • 2.のきぬさやを飾る。