RECIPE

レシピ

お肉・魚介をやわらかくおいしくする製品を使った、おいしいレシピ集をご紹介いたします。
ヴィネッタ以外の商品(粉末梅ソフト、梅ソフト、やわらか職人、ミートアッパーなど)でも、
ヴィネッタと同様の使い方でおいしく仕上がります。

プルコギ・チョンゴル

韓国のプルコギは、様々な調理方法があり、プルコギ・チョンゴルは、味をつけた肉と、いろいろな 野菜(=玉ねぎとねぎは必ず入ります)を甘味のあるたれで煮込んだ日本のすき焼きのようなお料理です。 基本的に辛味はつけません。本来は土鍋や鉄鍋を使いますが、本日はホットプレートで調理します。 もちろんフライパンも利用可能です。

このレシピで使用しているのは・・


材料

粉末梅ソフト4%溶液 150g程度(牛肉がひたひたに浸る量)
牛ロース肉(すき焼き用肉) 600g
人参 1/2本(120g)
にら 1/2本
春菊 1袋
白ねぎ 1本
玉ねぎ 1/2個(100g)
しめじ 1パック
えのきだけ 1袋
もやし 1袋
わけぎ 10本程度
韓国春雨 100~150g程度
4個
サラダ油 少々

たれ材料

昆布出汁 200cc
醤油 60cc
60cc
砂糖 大さじ1
塩・胡椒 少々
ごま油 小さじ1
にんにく 小1片

作り方

  • 食べやすい大きさに切った牛肉と粉末梅ソフト4%希釈溶液(対肉25%量(150g))をビニール袋に入れて口を結び、冷蔵庫で2時間浸漬。ザルで水を切る。
  • 人参は2mm程度の厚さに切って千切りに、にら、春菊、わけぎは4-5cmの食べやすい長さに切る。
  • 白ねぎは長めの斜め薄切りにする。玉ねぎは繊維を断ち切るように薄くスライスする。しめじは食べやすい大きさの小房にほぐし、えのきだけは半分の長さに切り分ける。もやしは洗ってざる上げする。
  • たれを作る。昆布出汁(鶏ガラスープでも可)、醤油、酒、砂糖、塩・胡椒、にんにくのすりおろしを混ぜ合わせ、ごま油を入れて混ぜる。
  • ホットプレート利用の場合:ホットプレートを熱し、サラダ油を全体に薄く広げ、人参、玉ねぎなど、火の入りにくい野菜から並べ入れる。時間をおいて、しめじ、もやし、白ねぎ、えのきだけ、わけぎ、にらを入れる。肉をたれにさっとくぐらせ、野菜の上に薄く広げて乗せる。残りのたれを全体にかけまわして蓋をして(アルミホイルでも可)3-4分蒸し焼きにする(途中野菜の上下を返す)
    フライパン利用の場合:フライパンに放射状に、火の入りにくい野菜(人参、玉ねぎしめじ、もやし等)と肉の半分量のたれをいれ、蓋をして強火で2-3分蒸し焼きにする。残りの肉と葉物やその他の火の入りやすい野菜(にら、春菊、えのきだけ)を入れてさらに2-3分蓋をして火を入れる。
  • 肉と野菜に火が入ったら、生卵にくぐらせていただく。

《バリエーション例》
韓国ではそのままいただくことが多いですが、生卵を鍋に落としたり、生卵にくぐらせ、日本のすき焼きのようにいただいてもおいしいです。野菜はお好みでどうぞ。キャベツや白菜も合います。もちろんお豆腐を入れても。