BLOG

株式会社キティー・ブログ

食品事業部の営業担当者、バイオ事業部の研究員が更新するブログです。
おいしいものや、乳酸菌の情報を発信していきます!

10

2020-12

博多にて

昨日から福岡に出張中です。

博多駅前は、イルミネーションに飾られており、神秘的な様相。

CFD3B804-35B2-46C0-A156-19445735F1F8.jpegEC7D1DE8-40D9-4B02-8588-4E13E7C9C817.jpeg

23時ごろですが、やはりいつもよりは人通りが少ない気がします。

博多駅前の阪急デパートの9、10階に飲食街があり、昨日はそこの宮崎料理屋で夕食をしました。

この時期は、いつもなら事前に予約をしないと入れないのですが、どこの店舗も2〜3組程度のお客さんだけ。しかも数店舗閉店しているところもあり、厳しさを感じました。

お店は、『もも焼き 伴鳥』さん

昨日いただいた料理は、こんな感じ。

鶏ハムをつまみにスタート。

9F7E0B76-93BA-4D55-844A-34E38B572B33.jpeg

しっとりと生ハムのような食感で、うっすらと付いた塩味が絶妙。

健康を意識して、豚しゃぶのサラダを頂き。

0D5F9982-6915-4604-8708-CD8CF8807884.jpeg

やっぱり、宮崎と言えば、鳥の炭火焼き。もも肉とムネ肉のミックス。

B6A624D2-BF7F-4A91-9757-A7C73F7373AB.jpeg

もも肉は、やわらかジューシー、ムネ肉もやわらかいだけでなく、しっかりとしたかみごたえ。

炭の香りが食欲とお酒を増しました。

そして、部位が違うというクワ焼き。

213318A3-669D-48BF-97C2-B8233FF5093D.jpeg

多分、セセリでは?炭火焼きとは一味違いました。

最後にナンコツの唐揚げで〆る。

E2B1F265-4CC1-4CEE-9CEA-274C8A67A2B2.jpeg

鶏肉料理は、いろいろな調理法がありますが、素材が良いとシンプルな料理が一番美味しいのかも知れません。

私の商売は、素材の良さを更に良くする開発をしていますが、素材本来の美味しさは、そのままでも十分だと感じました。