FINDING

研究成果 クリスパタス菌KT-11

当事業部は研究開発型事業として、消費者ニーズにお応えするため、
積極的に天然の機能性素材の探索や機能解明を行い、お客様とともに新しい市場創出を目指していきます。

学術・論文報告

アレルギー症状緩和作用

マウスにKT-11を予め投与しておくことで、アレルギー性鼻炎の症状が改善されることが確認されました。
さらに、その作用機序を明らかにしました。


歯周病症状緩和作用

マウスにKT-11を予め4週間投与してから歯周病菌(Porphyromonas gingivalis)を感染させた結果、
KT-11投与群では歯周病菌が誘導する歯槽骨破壊の抑制効果を示しました。


免疫素材の相乗効果作用

数種の乳酸菌およびトール様受容体2リガンドで刺激したマウスマクロファージ様株化細胞J774.1による
IL-12産生を Lactobacillus crispatus KT-11株が促すことが明らかとなりました。