FINDING

研究成果

当事業部は研究開発型事業として、消費者ニーズにお応えするため、
積極的に天然の機能性素材の探索や機能解明を行い、お客様とともに新しい市場創出を目指していきます。


研究成果リスト

Lactobacillus crispatus KT-11 株・大麦エキス乳酸菌発酵物に関する研究実績

Lactobacillus crispatus KT-11 株については、
アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・インフルエンザ症状・歯周病などの緩和効果を明らかにしました。
大麦エキス乳酸菌発酵物については、むずむず脚症候群の改善効果を明らかにしました。


【学術論文(査読有り)】

  • Heat-treated Lactobacillus crispatus KT strains reduce allergic symptoms in mice. Journal of Agricultural and Food Chemistry. Vol.57, No.12, pp.5586-5590, 2009.
  • Anti-allergic effects of Lactobacillus crispatus KT-11 strain on ovalbumin-sensitized BALB/c mice. Animal Science Journal. Vol.81, No.6, pp.699-705, 2010.
  • The anti-allergic effects and acute toxicity of Lactobacillus crispatus KT-11 cultured in food grade medium. Journal of Agricultural and Food Chemistry. Vol.58, No.10, pp.6498-6502, 2010.
  • Lactobacillus crispatus KT-11 enhances intestinal immune functions in C3H/HeN mice. Journal of Nutritional Science and Vitaminology. Vol.56, No.6, pp.440-444, 2010.
  • マウスにおけるインフルエンザウイルスの感染とマクロファージのサイトカイン産生に及ぼす加熱処理Lactobacillus crispatus KT-11株の影響.日本食品科学工学会誌, Vol. 62, No. 3, pp. 130-134, 2015.
  • 数種の乳酸菌およびトール様受容体2リガンドで刺激したマウスマクロファージ様株化細胞J774.1によるIL-12産生をLactobacillus crispatus KT-11株は促す. ミルクサイエンス. Vol. 64, No.1, pp.1-6, 2015.
  • 大麦エキス乳酸菌発酵物の摂取がレストレスレッグス症候群および腸内菌叢に及ぼす影響. 応用薬理, Vol. 88, No. 5/6, pp.69-74, 2015.
  • Orally ingested Lactobacillus crispatus KT-11 inhibits Porphyromonas gingivalis-infested alveolar bone resorption, International Journal of Oral-Medical Sciences, Vol. 13, No. 3, pp. 102-109, 2015.
  • 大麦エキス乳酸菌発酵物はPC12細胞のドーパミン産生を促進する. 応用薬理, Vol. 89, No. 1/2, pp. 5-8, 2015.
  • Lactobacillus crispatus KT-11 strain: its safety and effects on alleviating pollinosis. 応用薬理Vol. 90, No.3/4, pp. 69-75, 2016.
  • Specific vaginal lactobacilli suppress the inflammation induced by lipopolysaccharide stimulation through down-regulation of toll-like receptor 4 expression in human embryonic intestinal epithelial cells. Bioscience of Microbiota, Food and Health. Vol. 36, No. 1, pp. 39-44, 2017

【総説・解説】

  • 乳酸菌の抗アレルギー作用とアレルギー軽減用ペットフード素材の利用性. ミルクサイエンス. Vol.59, No.1, pp.49-57, 2010.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株のI型アレルギー軽減作用. ミルクサイエンス. Vol. 59, No.3, pp. 265-274, 2010.
  • 乳酸菌を活用したペット向け補助食品の開発. FOOD Style 21. Vol.15, No.12, pp.60-62, 2011.
  • 乳酸菌KT-11株を用いた抗アレルギー食品素材の開発. アレルギーの臨床. Vol.31, No.13, pp.1206-1207, 2011.
  • 抗アレルギー作用を有する新規乳酸菌食品素材の開発. アレルギーの臨床. Vol.32, No.1, pp.64-65, 2012.
  • アレルギー性鼻炎を改善する乳酸菌KT-11株. アレルギーの臨床. Vol.32, No.4, pp.370-371, 2012.
  • 抗アレルギー食品素材KT-11粉末“イムノプロ”開発について. 食品工業. 10月号, pp.44-48, 2012.
  • 乳酸菌KT-11を利用したペット用アレルギー対策サプリメントの開発. New Food Industry. Vol.55, No.1, pp.1-5, 2013.
  • KT-11乳酸菌の免疫バランス改善作用. FOOD Style 21. Vol.17, No. 6, pp.62-64, 2013.
  • 乳酸菌KT-11による抗インフルエンザ効果. 食品工業, Vol. 56, No. 16, pp.62, 2013.
  • 大麦エキス乳酸菌発酵物の腸内細菌叢の改善効果. FOOD Style 21, Vol.12, No.18, pp.160-161, 2014.
  • クリスパタス菌KT-11株の食品としての機能性と安全性について. New Food Industry. Vol.57, No.10, pp.1-4, 2015.
  • レストレスレッグスシンドローム (むずむず脚症候群) に向けた健康食品の開発とその市場. FOOD Style 21, Vol.20, No.4, pp.25-27, 2016
  • レストレスレッグス症候群対策に向けた食品開発の試み. ミルクサイエンス. Vol. 65, No.3, pp. 241-244, 2016
  • Lactobacillus crispatus KT-11株の抗アレルギー作用. New Food Industry, Vol. 59, No 2, pp. 1-13, 2017.

【口頭発表】

  • Lactobacillus crispatus死菌体によるダニ誘発性アレルギー症状の軽減. 日本農芸化学会2008年大会講演要旨集 pp.133, 2008年3月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株が卵白アルブミンを免疫したBALB/cマウスの免疫系に及ぼす影響. 日本畜産学会第110回大会講演要旨集 pp.123, 2009年3月.
  • 食品培地で培養したLactobacillus crispatus KT-11の抗アレルギー作用. 日本畜産学会第111回大会講演要旨集 pp.92, 2009年9月.
  • C3H/HeN系マウス腸管免疫系におけるLactobacillus crispatus KT-11株の影響. 日本畜産学会第112回大会講演要旨集 pp.115, 2010年3月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株は乳酸菌およびTLR2リガンドによるIL-12生産を促進する. 日本畜産学会第115回大会講演要旨集, pp.192, 2012年3月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株の摂取による花粉症の緩和作用. 日本畜産学会120回大会講演要旨集, pp.105, 2015年9月.
  • IL-12産生を誘導するLactobacillus crispatus KT-11株由来表層タンパクの特性付け.日本農芸化学会2017年度大会講演要旨集 pp.959, 2017年3月.

【ポスター発表】

  • NC/Ngaマウスにおけるダニ誘発性アレルギー症状のLactobacillus crispatusによる軽減. 2008年日本酪農科学シンポジウム講演要旨集 pp.27, 2008年8月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株の抗アレルギー作用. 2009年日本酪農科学シンポジウム講演要旨集pp.18, 2009年8月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11株はマクロファージのTLR2発現を促進し、TLR2リガンドや他の乳酸菌刺激によるIL-12産生を助長する. 2012年日本酪農科学会シンポジウム講演要旨集, pp.22, 2012年8月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11の抗インフルエンザ作用. 2013年日本酪農科学会シンポジウム講演要旨集, pp.59, 2013年9月.
  • Lactobacillus crispatus KT-11は酵母由来βグルカンによるサイトカインの生産を助長する. 2013年日本酪農科学会シンポジウム講演要旨集, pp.58, 2013年9月.
  • プロバイオティクス乳酸菌Lactobacillus crispatus(KT-11)による歯周組織における抗炎症性効果. 第56回秋季日本歯周病学会学術大会講演要旨, pp.122, 2013年9月.
  • 犬のアトピー性皮膚炎における新規乳酸菌Lactobacillus crispatus KT-11 製剤の投与試験. 第17回日本獣医皮膚科学会学術大会, pp.60, 2014年 3月.
  • Probiotic bacterium, Lactobacillus crispatus KT-11 induced preventive effect for periodontitis. 日本細菌学会雑誌, 第69巻, 第1号, 248頁, 2014年2月.
  • Probiotic bacterium, Lactobacillus crispatus KT-11 induced preventive effect for periodontitis. International Association for Dental Research (IADR) General Session and Exhibition, Cape Town, South Africa, June 2014.
  • Lactobacillus crispatus KT-11 株の摂取が花粉症の症状に及ぼす影響. 日本酪農科学会シンポジウム講演要旨集, 2015年9月.
  • Human vaginal lactobacilli inhibit the inflammation by lipopolysaccharide stimulation through modulation of toll-like receptor expression. 日本農芸化学会, 2016年 3月.
  • IL-12 産生を誘導する Lactobacillus crispatus 由来菌体成分の特性付け. 日本農芸化学会, 2016年 3月.
  • Vaginal lactobacilli suppress the inflammation by LPS stimulation through the down-regulation of TLR4 expression. 日本細菌学雑誌, 第71巻, 第1号, 95頁, 2016年 3月.
  • 乳酸菌発酵物によるレストレスレッグス症候群の緩和とその作用機序の探索.平成28年度酪農科学シンポジウム